でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】愚痴/聞く側になって初めて知ったその重さ【前編】


こんにちは、めーめーです。

 

心に溜まったストレスを周囲の人に話すとスッキリしますよね。私もそうでした。話された相手の負担なんて少しも考えずに・・・。

 

目次

 

愚痴の重さを初めて知った私

昔は愚痴や悩みを友達に言いまくっていた私。大人になって心が落ち着いて来たら今度は聞く側になるが、愚痴の重さを初めて知る。

昔は愚痴や悩みを友達に言いまくっていた私。大人になって心が落ち着いて来たら今度は聞く側になるが、愚痴の重さを初めて知る。 

 

学生の頃は友達の相談をたくさん受ける人や愚痴を聞いていろんな事を把握している人が羨ましかったです、信頼されてる感じがして。

でも今は真逆の価値観になってしまいました。だって相談や愚痴って重たい!

 

HSPの共感力の高さ

 

以前の記事にも書きましたがHSPは他人の体験を自分の体験のように感じてしまうことがあります。相手が過酷な話をすればするほど自分も同じような心理になり、心が苦しくなります。

 

ここで印象的な漫画の紹介を。

 

浦沢直樹の有名な漫画「MONSTER」に出てくるヨハンとアンナ。

アンナは自分の壮絶な体験をヨハンに話し自分は忘れ、ヨハンに全てを背負わせてしまいます。読んだ当時は「そんな、、記憶が他人に移るなんてある訳が・・・」って思っていましたが、ヨハンがもしHSPだったら有り得ることだと数年の時を経て納得しました(もちろん私の勝手な解釈で明言されている訳ではありません)。

 

愚痴をまき散らしていた自分をビンタしてやりたい

 

人の愚痴を聞く度に心だけでなく体にも強いストレスを感じる私。今までの自分の行動を反省しつつも、全く気にしない友人もいてビックリする。

人の愚痴を聞く度に心だけでなく体にも強いストレスを感じる私。今までの自分の行動を反省しつつも、全く気にしない友人もいてビックリする。

 

体の不調を感じるレベルのストレス

 

重い悩み事も心にずしりと来ますが、問題は愚痴

 

愚痴を話す側だった私が聞く側に回ってみると、そのストレスの大きさにビックリしました!実際に胃の辺りや肩が重く感じたり気持ちが滅入ったり・・・。その効果を初めて体験した私は本当に過去の自分の愚行を悔やみました。周りの人たちごめんなさい!!!

 

メンタルが強靭な人は平気らしい

 

友達の中で1人だけ「むしろ人の悩みや愚痴を聞きたい!」というメンタルお化けな人がいました。愚痴の多い友人と定期的に会っているそうです(狂気の沙汰)。

 

あとゴシップ好きな職場の先輩はとにかく人の噂話が大好きで詮索好きです。愚痴を情報収集として捉えている人は平気なのかもしれません。

 

でも私には無理・・・深い反省と決意

もう愚痴を聞きたくない私は深く反省するも、自分の周りは愚痴に溢れていた。そして愚痴との決別を決める。

もう愚痴を聞きたくない私は深く反省するも、自分の周りは愚痴に溢れていた。そして愚痴との決別を決める。

 

  • 昔、愚痴をよく聞いてもらっていた友人(自分のことはあまり話さないタイプ)がいつの間にか会う度に愚痴や不満ばかり話すようになりました。
  • 母親は根っからのゴシップ好きで詮索好きで話し好き。
  • 職場は・・・鬼の住み家みたいなところなので・・・言わずもがな・・・。 

 

まずは自分を変える!

 

相手の愚痴を聞きたくないならまずは自分が言わないようにしないといけませんよね。

何か嫌なことがあって誰かに愚痴りたくなったら、自分の好きなもの、推し、楽しいことを考えてネガティブな思考を遮断できるよう努力中です。

 

母親対策はなるべく顔を合わせないこと、愚痴が始まったら違う話題を振ったりその場を去ったりしています。楽しい話、前向きな話なら(めんどくさいけど)逆に聞くようにしています。

 

友達に関しては遊ぶ約束自体減りましたし積極的には会っていません。恩知らずでごめん。

 

まとめ/遅くなったけどいま気付けて良かった

 

愚痴の意味を調べるととなっては)言ってもしかたがない事を、言っては嘆くこと

と、あります。私がまき散らしていたのも全部これ。何の解決策も見出さず、何の行動も起こさず、ただただ不平不満を言っていました。今となっては本当に恥ずかしい限りです。

 

次回は一番大変な職場での愚痴対策です。いま転職を考えるくらいうんざりしています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング