でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】暑くない?寒くない?喉乾いてない?自分の部屋にいる人の気持ちがとても気になる

 

 こんにちは、めーめーです。

 以前、季節感と洋服についての記事を書きましたが私はとても暑がりで寒がりです。

 

それは出かける時だけでなく、室内にいても同じことです。

一人の時は自分勝手に温度調整しますが(暑さ寒さに強い人よりは頻繁にエアコン、暖房器具をポチポチする)問題は他人がいる場合です。

 

目次

 

今の室温が快適なのか気になって仕方がない

 

まずは友達が私の家に遊びに来た場合。 

 

自分の家に友達が遊びに来ると室内温度が快適かどうかがとても気になる私。

自分の家に友達が遊びに来ると室内温度が快適かどうかがとても気になる私。

 

漫画では温度だけでなく他のこともいろいろ気になってしまってますね。いつものことですが、気にするなと言われても気になるんです。それがHSP。

 

特になかなか会えない大好きな友達だと「帰る時間」がとても気がかりで、夕方に近づくごとにドキドキしてきちゃうので最近は「今日は何時に帰る?」と先に聞くようにしています。

そうすれば逆算して「この話は絶対したいから最初に話そう」とか「この話は先に聞いておこう」と流れを考えることが出来ます。

 

変かもしれませんがそれだけ話したいこと聞きたいことがたくさんあるし、このくらいの気持ちで向き合いたい人としか現状会っていません。

 

どうしてこんなに相手の気持ちを押し計るのか

その理由は自分が友達の家に遊びに行った時に「寒い」とか「暑い」と言えないからだった。

その理由は自分が友達の家に遊びに行った時に「寒い」とか「暑い」と言えないからだった。

 

その場に何か不満があっても「これを言ったら相手が気分を害するかな」「相手にめんどくさい人だと思われたくないな」「私だけが感じていることかもしれないし」とぐるぐる考えてしまいぐっと我慢。

 

友達ももし私みたいな性格だったら・・・と思うと勝手に先走っていろいろ変な気を使ってしまいます。うぅ・・・書いてて本当にめんどくさい人間だ・・・。

 

「夕方暗くなっても電気を付けない友達」は一番ビックリしました。遊びに行ったのが冬だったので17時前には暗くなり、部屋も寒くなり、でも誰も何も言い出さない(その時は3人で会っていた)。

 

結局寒さに耐えきれず「暗くなって来たしそろそろ帰るねー」 と私が言い出してお開きになりました。我が家は結構早めに電気を付けるので(目が悪くなるからという理由)それぞれの家で独特のルールみたいなものがあるんだろうなって思いました。

 

「自分に置き換える」ということ

 

一見思いやりのある思考にも思えますが、実際は「私はこれだけのことを気にしてるんだから私のことも同じくらい気遣って欲しいな~」と心のどこかで思っているのかもしれません。い、嫌なヤツ・・・。

 

まとめ/今後は思い切って言ってみようと思う

 

今までの私なら外出する時と同じように「自分でいろいろ用意して自衛」するんですが、今後は思い切って相手に要望を伝えてみようと思います。もちろんワガママにならない程度に。

 

そもそも「これを言ったら嫌われるかもしれない」というのは相手のことを信用してないのと同じような気がしまして・・・。

この気づきは転職活動中に知りました。また別の記事で書きたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング