でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【HSP漫画】自意識過剰/他人の目がとても気になるのは自分を良く見せたいから?

 

こんにちは、めーめーです。

 

「人に見られている(と思ってしまう)」状況がとても苦手です。特に初対面の人の前ではかなり緊張してしまいます。

 

目次

 

自意識過剰なのは重々承知なのですが・・・

人前で字を書いたり、職場の新人さんに仕事を教えるために横に付かれて見られるのがとても気になる。休憩中も誰かが一緒だと話しかけた方がいいか迷う私。

人前で字を書いたり、職場の新人さんに仕事を教えるために横に付かれて見られるのがとても気になる。休憩中も誰かが一緒だと話しかけた方がいいか迷う私。

 

親しい人や家族の前では比較的平気なんですけど、初対面の人、あまり交流が無い人だと本当に気にしすぎてしまいます。

相手は私のこと何とも思ってないって!!!!と頭の中でもう一人の私が叫ぶのですが気になる思考は止められません。

 

特に狭い休憩室で新人さんと2人きりになった時の気まずさたるや・・・。

新人さんはめっちゃスマホ見てるんですけどね、私だけが一人で「話しかけた方がいいのかな・・・沈黙が重いな・・・」なんてぐるぐるしています。そして沈黙に耐えられず私が先にその場を去るというね。

 

こういうシチュエーションが平気な方っていうのは「特に話しかけたりしない、気にならない」って感じなのか「自然と話しかけれる、会話が続けられる」って感じなのかどっちなんでしょうか?

 

電車の中でも

電車に乗っている時、直射日光が眩しくて席を移動したいけど周りの人の目が気になる私。

電車に乗っている時、直射日光が眩しくて席を移動したいけど周りの人の目が気になる私。

 

電車に乗る度こんな感じです。ザ・めんどくさい人間。

紫外線アレルギーがあるので席に拘るくせに、座る前はそれを忘れて適当に座り後悔するポンコツです。なので新幹線や名鉄の特別車みたいに指定席になってる時は諦めが付くので気が楽です。

 

駅で切符を買う時も、後ろに並んでいる人が「早くしろよ」的なことを思っているんじゃないかともわもわして焦ってしまいます。外出が向いてない・・・。 

 

自分を良く見せたいから緊張するの?

 

あまり意識してないんですけど緊張してるってことはそうなんですかね・・・。不特定多数に好かれたいのかなぁ。

 

いやでも、そのせいで私は現在の職場でいろんな人と仲良くなりすぎて疲れてしまったのでぜひ改善したいです。無意識に思うことは仕方ないけど、そこから違う考え方に繋げられるようになりたいです。

 

私の自意識過剰の最上位に来るもの 

 

旅番組やロケ番組を見ていると、芸能人に一般の方々がわーっと寄って行くじゃないですか。「ファンです」って声をかけたり握手を求めたり。私はあれが出来ません。

 

相手にどんな風に思われるのかが恐怖で近づけないのです。

あぁ、自意識過剰!!!!!!(書いていて恥ずかしい)

 

あと昔追いかけていたDIR EN GREYというバンドのボーカル京さんが、サインを求めてくるファンに対して「どうせ好きじゃなくなったら(サインも)ゴミになるんやろ」みたいなことを思うとインタビューか何かで言ってまして、そんな思いをしていたなんてと申し訳ない気持ちになりました。

 

相手の負担になりたくないって思いもそこはかとなく自意識過剰臭がしないでもないですが・・・。 

 

まとめ/自分が何を考え何を望んでいるかを知ることが大事 

 

昔、雪の日にスリップ事故を起こして父にめためた怒られ落ち込んでいた時に友達から「自分がしっかりした人間だと思うから失敗して落ち込むんだよ。私はダメな人間なんですー、これからも誰かに助けてもらわないとやっていけませんのでヨロシクお願いしゃす!みたいな気持ちで生きていく方が楽だよ」って言われたことがあります。

 

確かに変なプライドは捨てた方がいいんですが、私は言霊を信じているのでそれも何か違うなぁとしっくりきませんでした。

 

そうなるとやっぱり自分の気持ちや性格、気質としっかり向き合うやり方の方がいいなって思います。

 

例えば休憩室の気まずさ問題も、私は新人さんと仲良くなりたいの?話したいの?話しかける私社交的でいい感じ~って思いたいの?思われたいの?みたいな。

 

自分が本当は望んでもいないのに「こういう人がカッコイイ、こんなこと出来る人ステキ」という曖昧なイメージで心が動いてる気もします。

 

いまDaiGoさんの「記録の力」という本を読んでいて、自分と向き合うのに最適な内容なので参考にしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング