でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【HSP漫画】共感力2/これは見ていられないとチャンネルを変える苦手な番組

 

こんにちは、めーめーです。

 

私は子供の頃からテレビが大好きで部屋にいる時は必ず点けていました。

そんなテレビっ子の私が苦手な番組・・・それは・・・

 

目次

 

ドッキリ番組が苦手

 

テレビのドッキリ番組や出演者への無茶ブリを見ているとハラハラしてしまう私。

テレビのドッキリ番組や出演者への無茶ブリを見ているとハラハラしてしまう私。

 

典型的なドッキリもいま流行り(?)の芸能人が芸能人にしかけるドッキリも苦手です。多分仕掛けられている側に共感してしまうからだと思います。

 

好きな俳優さんや女優さんがターゲットだと気になって見ることもあるんですけど、失礼な態度のスタッフや共演者に対する反応を見る系のドッキリだとずっとハラハラしてしまい、とても見続けていられずチャンネルを変えてしまいます。

 

むかし家族が見ていたのをたまたま見て印象的だったのが、純烈のメンバー・白川さんの目の前で佐藤仁美さんと土屋アンナさんがケンカを繰り広げるドッキリ。

 

白川さんの驚きや戸惑い、焦りがものすごく伝わって来てドキドキしてしまいました。

ネタバレした時の安堵する白川さんの表情を見て「ドッキリって罪深いシステムだな・・・」って思いました。女優さん2人のケンカ演技はとても素晴らしかったです。

 

番宣ゲストへの無茶ブリも苦手

 

番宣ゲストを迎え入れる番組のMCやレギュラーの不満を以前何かの番組で見たことがありますが(全然話に乗ってくれないとかつまらなそうな態度をとるとか偉そうとかetc・・・)最近はかなり無茶ブリのレベルが上がってきたように感じます。

 

「うちのガヤがすみません」は面白くて好きなのですが、ゲストへの無茶ブリがかなり濃ゆいです。

特に若手の俳優・女優さんは頑張って何でも受けてしまうので(お笑い芸人のネタを真似するなど)見ているこっちが「きゃーーーー」って恥ずかしくなってチャンネルを変えてしまいます(実質見れてない)。

 

これはもう私が勝手に、勝手に気持ちを想像しちゃって共感しちゃって「本当はやりたくないし恥ずかしいだろうに番宣のために頑張っているんだろうな」って思ってしまうのです(実際本人は何とも思って無かったり楽しんでたりするのかもしれない・・・)。

 

きっとみんなが見たいものと私が見たいものは違う

 

大多数の視聴者がドッキリ企画を通してゲストの「素」の部分が見たいんだと思います。

コワモテな人が実は話すと面白かったり、イケメン俳優がドジっ子だったり、清楚系な美女が変わった価値観を持っていたり。

 

でも私はドラマや映画という「作り物の世界」が好きなので演者の素の部分はあまり興味が無く、その役柄に没頭したい派です。

 

「共感」してしまう気持ちに加え、そういう価値観があるのでドッキリ番組や無茶ブリが苦手なのかなって思いました。

 

まとめ/当たり前だけど見たくなければ見なくて良い

 

こうまとめしまうと身も蓋もありませんが、各コンテンツを楽しめる人は見れば良いし、見てモヤモヤする人は見なくて良いですあたりまえ体操。 

 

ちなみに最近ある事情で部屋からテレビを無くしました。といっても別の部屋に移動させただけなので録画はばんばんしています(相棒が見れていない・・・)。 

 

テレビが部屋に無い効果も別の記事で書きたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
  


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング