でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【HSP漫画】友達と久しぶりのランチ/長居すると気になるのが店員さんの気持ち


 こんちには、めーめーです。

 

過去記事にもちょいちょい書きましたが、私はよっぽど会いたい&話したい人としか遊ぶ約束をしません。

 なので会うとがっつり話し込んでしまいます。

 

自分の家でさえいろいろなことが気になるのですが、これが外(カフェやレストラン)だとそれとはまた違ったことが気になってしまい・・・。 

 

 

目次 

 

店員さんの気持ちがとても気になる

 

友達とランチをしていて長居をすると段々店員さんの気持ちが気になってくる私。そのため追加注文したりすることも。

友達とランチをしていて長居をすると段々店員さんの気持ちが気になってくる私。そのため追加注文したりすることも。

 

友達とは久しぶり(2ヶ月~半年ぶり)に会うことが多く、話したいこと聞きたいことがたくさんあります。

 

ランチを頼んで食べ終わるまででは到底足りず、食後のコーヒーや紅茶を飲み終わっても足りません。

 

どんだけしゃべりたいんだって感じなんですけど、仲の良い友達とは会話が尽きないんですよね。

 

私がそわそわし出すのは食後のコーヒーを飲み終わった後。

まだまだ話したいなと思い、店内の様子(席が空いているか、待っている人がいないか)をチェック。

 もう少しここに居て良いかなとジャッジしつつも店員さんの気持ちが気になり始めます。

 

多分、長年サービス業をやってきたせい

 

私の職場はカフェやレストランではありませんが、大きな括りではサービス業、接客業です。

閉店間際にお客さんが入って来たり、蛍の光BGMが店内に流れてても平気でゆっくり買い物をするお客さんにイラっとしてしまいます(心が狭くてすみません・・・)。

 

なので自分が客の立場になった時は店員さんの気持ちを気にしてしまいます。

 

この場合だと「一体いつまでしゃべり続けるの?もう食後のコーヒーも終わってるでしょ?」みたいなことを勝手に妄想(もはや被害妄想に近い)。

 

そしていつも食べ過ぎる

 

客の長居にイラついているんじゃないかという店員さん(勝手な妄想)対策としてデザート召喚があります。

 

正直ランチでお腹はいっぱいなんですけど、長居する気まずさと話したさと心細さとで頼んでしまいます。まぁデザートは昔から別腹といいますし、私も完食できるから良いんですけどね(その夜の体重計は怖い)。

 

デザートが運ばれてくると「長居の免罪符」をもらったような気持になって少しほっとします。

 

まとめ/節度ある長居を心掛けたい

 

これからも長居するんかい!!と突っ込まれそうですが、大人になると友達に会うのも一苦労なのです。

お互いの都合の良い日がなかなか合わないし、頻繁に家を空けれないし、長電話なんかもできない。 

なので会える時は本当にたくさん話したいのです。

 

お店の迷惑にならない程度に今後も長居&追加注文をしていきたいと思います。

 

あと私は田舎に住んでいるのでファミレスや24時間営業のお店等で長時間勉強をしたりノートパソコンやスマホで仕事をしたりという経験がありません。

長居が許容されている場所なら全然問題ないと思います。

 

カフェで漫画のネーム作業とか一度やってみたい・・・憧れです・・・(でも周りの音や会話や人の動きが気になってきっとネームは進まない)。 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング