でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【HSP漫画】気にしすぎる私のSNSの使い方とネット断ちの効果

 

こんにちは、めーめーです。

 

最近バイトに来た女子高生に「SNSって何をやってるの?」と気軽に質問したら「全くやってないです。興味ないです。楽しいですか?」と言われめちゃくちゃビックリしました。

そっか・・・若い子のみんながみんなSNS大好きなわけではないのか・・・と自分の思い込みに反省しました。

 

目次

 

基本的にSNSが好き 

 

私はSNSを見るのも使うのも好きです。新しいサービスが発表されるとワクワクするタイプです。

昔はインスタやFacebook、いろんな会社のブログに手を出していたけど今も更新が続いているのはTwitter、はてなブログ、Pixivです。

 

こんな感じなのでついついSNSを覗いては時間を消費。内容によっては心まで消費されてしまうことが増えました。 

 

ツイートの内容に影響されてしまう

Twitterを見ていると時間がすぐ過ぎてしまう。しかもツイートの内容に心が影響されてしまう私。

Twitterを見ていると時間がすぐ過ぎてしまう。しかもツイートの内容に心が影響されてしまう私。

 

いろんな方の日常や思考や思想が溢れるTLには、時に刺激的な内容のものが流れてきます。それにいちいち反応してしまうんですよね。

 

愚痴のようなものも多く、全く知らない人のことなのに心がザワザワしてしまいます。職場で愚痴攻撃を受けた時と似ています。

 

一時的にネット断ちをやってみた

 

心が疲れた私は情報デトックスとしてSNSのアプリをスマホから外す。その結果頭の中がスッキリした。

心が疲れた私は情報デトックスとしてSNSのアプリをスマホから外す。その結果頭の中がスッキリした。

 

やること、やるべきことはたくさんあるのにスクロールする手を止められないあの異様な感じは何なんでしょうね・・・。依存症に近かったのかもしれません。

 

少しつぶやいて、少し見て、というバランスを上手く取れなかった私はスマホからはアプりを外し、パソコンからはブックマークを外しました。そうしてようやく情報過多の世界から一時離脱できました。

 

ネット断ちをやってみた感想はやはり頭の中がスッキリしました。

今までは絶えずたくさんの情報が流れ込み、その一つ一つに心をザワつかせていました。酷い事件の被害者の方に心を寄せ過ぎて苦しくなったりしました。

 

それが無くなった時の解放感。自分のことや目の前にあることだけに集中できるスッキリ感。これはぜひ体験して欲しいです。

 

世の中には知らなくてはいけないこともたくさんありますが、知らなくていいこともたくさんあるのです。特に敏感な人にとっては。

 

現実世界では家族や職場でいやおうにも人と関わらなくてはいけません。

別の記事でも書いたように私の周りにはネガティブな人が多く、ポジティブな友達とはなかなか会えない状況です(住んでいる場所が遠い)。

 

そんな状況だからこそ、ネットの世界に自ら進んでネガティブな情報を取りに行かなくてもいいのではとこのネット断ち体験を経て思いました。それはテレビや新聞に関しても同じです。

 

まとめ/ネット断ちは定期的にやりたい

 

私は情報を発信したい側の人間なのでSNS活動を全て断つことはできませんが「この時期だけ」「この時間帯だけ」とダウンサイジングしてネット断ちを続けるのもいいなと思っています。

 

最近夜中に何度も目が覚めることが多く(トイレとかではなくふっと目が覚めてしまう)これは寝る直前までパソコンで作業をしたり、スマホを見ているのが原因かなと疑っています。

 

なので今は夜、入浴を済ませてから寝るまでの時間帯はスマホもパソコンも触らないように決めています。守れない日もありますが諦めず意識して行動することが大事!

 

SNSに何となく疲れを感じている方、頭の中がいつもごちゃついている方にはネット断ちがお勧めです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング