でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【HSP漫画】悪夢からの脱出方法/ただしこれが夢だと自覚できる人のみ有効

 

こんにちは、めーめーです。

 

最近は減りましたが、昔はよく悪夢を見ていました。

私は良い夢の時はそれが夢だと気づけないのですが(なので美味しいシチュエーションを逃してしまう)悪夢だとなぜか「これ夢だよ!」と気づけます。

そんな時に私がよくやる「悪夢からの脱出方法」を今回は書きたいと思います。

 

 目次

 

悪夢を見ている時、これは夢だと自覚できたら自分の頬を何回もビンタしたり体をつねったり叩いたりして無理矢理目を開けさせ脱出する。

悪夢を見ている時、これは夢だと自覚できたら自分の頬を何回もビンタしたり体をつねったり叩いたりして無理矢理目を開けさせ脱出する。

 

よく見る悪夢のパターン

 

夢には自分の深層心理が反映されると言われますが、私がよく見る悪夢は「大事な人を失う」「自分の自由を奪われる」「何かに追われる(殺される)」内容が多いです。

 

直近で見た悪夢は「ものすごく大事に想っている先輩(私がHSPに気付くきっかけを作った先輩)が自殺した夢」です。

共通の知り合いから「〇〇さん、昨日自殺したんだって」と電話がかかってきた時の衝撃と恐怖はいま思い出してもゾッとします。

 

悪夢からの脱出方法 

 

あまりに悲しくて泣いて泣いて泣いているうちに「いや、これ夢だよきっと!!」と気づき、上記の漫画の要領で自分の頬を思いっきりビンタ!

 

最初の10発くらいは全く痛くありません。

その痛く無さが余計「これは夢なんだ、だから痛くないんだ」と気づかせてくれます。

 

更に自分の体を痛めつける(※夢の中の話です)

 

「起きろ!」「起きろ!」とビンタしている自分と、ベッドで寝ている自分の顔が交互に浮かびます。その様子は自分が「働く細胞」に出てくる細胞の一つになった気分です。

 

ビンタでは全く目が開かない(起きない)ので腕をつねったり太もも辺りを叩いたりします。この間ずっと「マジ起きろ!このまま寝てると大変な目に遭うぞ!!!」と声に出して自分を励まします。

 

ようやく覚醒

 

すると周りの景色がだんだん霧がかかったように白くぼやけ、目の辺りがずっしりと重くなってきます(現実の自分の体と繋がった瞬間)。

 

これを何回も繰り返しているうちに視界が真っ白になり、ようやく目を覚ますことが出来ます。

 

寝ているところ(夢を見ているところ)を無理矢理起こすので目覚めは最悪オブ最悪です。あまりの眠気に目を閉じてしまうとまた悪夢の世界に戻ってしまうので、布団から出ないとダメです。

 

映画好きの人はこの記事を読んで、ある映画が頭に浮かんでいると思います。

 

はい、昔見た「エルム街の悪夢」の影響です。もういい年をした大人なのにホラー映画の刺激をいまだに受け続けています。

 

でも悪夢から脱出できる方法を見つけたのでフレディも怖くありません。フレディが夢の中に出て来たことないけど。

(洋画は昔から吹替え派です)

 

まとめ/ストレスを溜めない・就寝前に刺激的なものを目に入れない

 

重い悩みがあったり嫌な出来事に遭遇した日はかなりの確率で悪夢を見ます。ストレスがあると当然寝つきも悪く、良質な睡眠を採ることが出来ません。

 

なので眠る前だけは悩みも嫌なことも頭から追い出して(それがそもそも難しいんですけど)「明日はきっといい日になる!」とか「私は運がいいから大丈夫!」と唱えて眠るようにしています。

 

あと就寝前に目に入れる情報も気を付けなくてはいけません。主にテレビと本。

 

以前、就寝前にNHKのBSでやっていた「人民寺院事件」のドキュメンタリーをうっかり見てしまい夢にモロ出てきました。マインドコントロール怖い・・・。

 

寝る前のお布団読書はルーティーンになっているのですが、なるべく心を揺さぶられない穏やか~な内容のものを選ぶようにしています(鬼滅の刃は絶対お昼に読む漫画)。「働かないふたり」とか「かくしごと」がオススメの漫画です。

 

1日24時間の中で睡眠の占める割合はとても大きいです(ロングスリーパーなら特に)。

小さなことに気を付けて毎日良い夢を見たいですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング