でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】外出すると心と体がとても疲れる/やる気メーター激下がり

 

こんにちは、めーめーです。

 

外出、好きですか?

私は外出がちょっと苦手です。それは帰宅後とても疲れを感じるのと、いろんなことに対するやる気が下がってしまうからです。

 

目次

 

f:id:kubo-me-me:20200201160954j:plain

外の世界は刺激がいっぱい 

 

たくさんの人、音、光、匂い等々、いろんな情報が目や脳に飛び込んできます。 HSPは刺激にとても弱いので気づかないうちに疲れが溜まってしまいます。

 

音に関してはノイズキャンセリングヘッドホンなどで刺激を減らすことができるけど人によっては「車酔いした時のような状態になることもある」「圧迫感を強く感じる」というデメリットもあるそうです。

 

私は耳の圧迫感が苦手なので多分つけないと思います。それよりも外出する回数を減らす方を取りそうです(イヤホン型もすぐ耳が痛くなって苦手・・・)。

 

やる気メーターの激下がりがずっと不思議だった

 

コンサートに行ったり、野球観戦したり、友達とランチしたりするのはとても楽しいです。帰路につく時には「これでまたいろいろ頑張れるな!」とやる気をたくさんもらえる良い刺激です。

 

な・の・に・家に帰るとそのやる気はどこかに消えてしまうのです。

 

体の疲れもありますが、気持ちがすっごく疲れるというかダラけてしまうのです。

出かける前まで毎日ブログを書いていたのにサボったり、毎日原稿を描いていたのにサボったり、毎日掃除ができていたのにサボったり・・・。

 

それは「その日」限定では終わらず、外出した日から2、3日続いてしまうのです。そんな自分に自己嫌悪して落ち込むという負のスパイラルでした。

 

つい最近も休日の午前中に急に用事が入り、半日外出しました。その日は自分の中でやりたいことがたくさんあったのに帰宅したらやる気が消えてダラダラと・・・。

このダラけた時間があったらブログが1本書けたなとか映画が1本見れたなとか、眠る時になって後悔しました。

 

その時に「2月はまるごと休日なんだからこんなことでは絶対に後悔する!!HSPなりの対策を立てなくては!!!」と決意しました。

 

スケジュール管理で工夫してみる

 

紙の手帳が大好きで毎年買っていましたが、最近はスマホアプリとGoogleカレンダーでスケジュールを管理しています。

 

良い習慣をつけたくてGoogleカレンダーに毎日同じスケジュールを書きました。

その中で1日1本映画、もしくはドラマを見る時間を2時間取りました。物語の作り方を勉強したりそれに関するイラストを描いてコンテンツにするためです。

 

が、前の休日みたいに「なんもやる気が起きねぇ~」って時がこれからも必ずあるので、そういう時に「映画やドラマ時間」を当てはめることにしました。普段のテレビとの付き合い方は、わざわざ時間を取らず「ながら見」のみにしてみようと思います。

 

 

極力外出しない作戦

 

過去、これを外出好きな友達やステレオタイプの知人に言うと必ず「そんなんじゃダメだよ!家から出なきゃ!!」って注意されるのですが、前向き且つ戦略的ひきこもりなんだから放っといてくれって毎回思ってました。

 

今は新型コロナウイルス問題で世界中が大変なことになっているので、外出しないことへの大義名分が出来ました。もちろん一刻も早く収束して欲しいですけどね。

 

まとめ/人は人、自分は自分、疲れるんだから仕方ない

 

休日に一日家で過ごしていると「陰キャラ」みたいに思われる風潮がありますが、私としてはやりたいことをやるために力を温存しているのです。

それくらい「外出」は気力と体力を奪ってしまうものだったりします。

 

2月はすでに友達とのランチ2件、送別会が予定されていますがこれ以上の予定はなるべく入れないようにしたいです。

 

そして外出した日にどうしてもダラダラする気持ちが大きくなった時は、録り貯めたドラマや未視聴のDVD、積まれた本を読む時間に当てたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

  


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング