でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】予期せぬ勧誘トラップ/断ることが苦手なのでしつこい人は本当に困る

 

こんにちは、めーめーです。

 

みなさんは予期せぬ勧誘をきっぱりハッキリ断ることができますか?

私は・・・とても・・・苦手です。相手の気持ちを勝手に想像してしまうのでとても断りにくくて困ります。

 

目次

 

「予期せぬ勧誘」の思い出

 

初めて勧誘を受けたのは20歳になってすぐの時です(この年齢は狙われますよね)。

 

高校時代の部活の先輩(女性)から卒業後初めて連絡があり「ご飯でも食べない?」と言われ、ワクワクしてお店に行ったら先輩の横には見知らぬ男性が・・・。

 

もう勧誘のテンプレですよね。

 

昔のことで詳しいことは覚えていませんが、ロングコートを来た男性が「とにかくこの事業は儲かる!」「店の駐車場にオレの高級外車が置いてあるから見る?」等々言われた記憶が。多分マルチ商法ではなくネズミ構だった気がします。

 

この予期せぬ勧誘からどうにかこうにかして逃れましたが、信頼していた先輩にカモにされた経験はとても傷つきました。

数年後、偶然先輩に会った際「あの時の事業は続けてるんですか?」と聞いたら「あんなのすぐ辞めちゃったよ」となんの罪悪感も抱いていない様子でした。その時から信用はゼロです。

 

他にも高校の同級生から化粧品の勧誘、親戚から気功教室の勧誘、自宅に訪問された宗教の勧誘2件、高級布団の勧誘1件、元カレからの勧誘(会わなかったので何の勧誘かは謎)等々いろいろありました。

 

勧誘のせいで美容院を変えることに

 

お気に入りの美容院ってすごく大事じゃないですか。ずっと長く通いたいと思うものです。

 

なのにそこでも勧誘されてしまいました・・・。

 

美容院で何気なく体調を聞かれ、不調な部分を言ったらサプリを勧められた。その後もいろんなものを勧められ、ストレスを感じて美容院を変わるハメに。

美容院で何気なく体調を聞かれ、不調な部分を言ったらサプリを勧められた。その後もいろんなものを勧められ、ストレスを感じて美容院を変わるハメに。

 

カットがとても上手な店主美容師さんがいて気に入っていたのですが、ある日を境にいろんなものを勧めてくるようになりました。

 

どんな世間話からでも勧誘に繋げられてしまうのです。

店主「今日は暑いねー」

私「そうですね、汗だくです」

店主「日差しが強いから私は外出する時必ず日傘を使うよ」

私「私も焼けたくないので日傘大事です!」

店主「それでも100%紫外線をカットするのは難しいからこの美白美容液を併用した方が・・・」

私(しまった・・・また引っかかってしまった!と気づくも遅し・・・)

 

店内を見渡すとかなりのお客さんが店主が勧める化粧品を購入している様子。支払い時にも「じゃあカットとカラーで8640円、化粧品が6万・・・」と聞こえてきてブルブルしました。

 

美容室に行くたびに「今日も勧誘されるんじゃないか」「会話に気を付けないと化粧品トークに繋げられる」「毎回断るのも悪くて気が滅入る」等々ストレスが溜まりすぎて泣く泣く美容院を変えました。本当にしつこかったので私の他にも美容院を去ったお客さんが複数いたそうです。

 

最近知ったのですがこの美容院で扱っている商品はロイヤル化粧品でした。商品自体は肌に合えばとても良いものみたいですけど怪しい噂がてんこ盛りで、営業の仕方はマルチ商法でした。

 

良い商品を扱っているんだから会員を募ってピラミッドを作ったり極端な割引を謳ったりせず、普通に営業すればいいのになぁと思います。そして行くのを止めてしまった美容院も腕がいいんだからそれだけでやっていけばいいのにと・・・。

 

まぁ結局お金がたくさん欲しいんですよね。

 

こんなところにも勧誘の罠

 

勤務中、お客さんに体調不良な部分を聞かれ答えると気功の波動を送られてしまう。しかもちょっと良くなった、が、勧誘されるのが怖くて「特に変化はない」とウソをついた。

勤務中、お客さんに体調不良な部分を聞かれ答えると気功の波動を送られてしまう。しかもちょっと良くなった、が、勧誘されるのが怖くて「特に変化はない」とウソをついた。


お客さんとの世間話にも注意しなければいけないのかとうんざりしました・・・。私がおしゃべり好きなのがいけないんですけど。

 

この時は本当に腰の痛みが無くなってしまって逆に焦りました。でもそのことを正直に言ったらぐいぐい来るなと思って嘘をつきました。

 

実は親戚の叔母が気功にハマっていたことがありまして、会った時にやっぱり聞くんですよね「体調はどう?困っていることない?」って。

それに答えたら気功の波動を送られました。その時は特に何も良くならなかったけど。

 

この叔母は何十万円も払って九州まで免状だか資格だかをもらいに行っていましたが、その法人が元会員たちから損害賠償請求を起こされているとニュースで見てますます疑いの目が濃くなりました。

 

呪いをかけられた友達

 

友達から聞いた話です。

 

中学時代の同級生から「久しぶりに家に遊びに行ってもいい?」と連絡が来たそうです。何年も会っていなかったので連絡をくれたことが嬉しかったし会う日をとても楽しみにしていました。

 

で、家に招いてみたら実際は宗教の勧誘でした・・・。

 

何度も断ったけど同級生は引かなかったそうです。とにかくこの宗教は素晴らしい、自分はこれのおかげで救われた、あなたのことも救いたいと訴えました。

 

でも私の友達は超絶リアリストなため「私は今でも十分幸せだから必要ない」と告げました。

 

自分の思いが届かなかった同級生は不機嫌になり帰ることに。

その際、玄関のドアを締めながら「これから不幸なことがたくさん起こるけどそれは全部あなたが宗教を信じなかったせいだから」と呪いの言葉を残して行きました。

 

仲の良かった友達からかけられた呪いはしばらく頭から離れなかったそうです。「あなたを救いたい」という言葉はなんだったのか・・・と悲しげに言っていました。

 

普段連絡を取っていない同級生・先輩・後輩・元交際相手・前の会社の人・親戚等から「久しぶりに会いたいな」等の連絡が来たらと一応注意して下さい。 (汚れた大人になっちまったよ・・・)

 

まとめ/何を信じてもいいから勧誘するのは止めてくれ

 

(マルチ商法は自分の人間家系をお金に変える恐ろしい錬金術です。勧誘行動が絶対必要なためこの見出しタイトルからは外れます)

 

 

自分が好きなもの、信じているものを他人に勧めたくなる気持ちはわかります。

私も過去にV系バンドにハマって、スピッやスマップやミスチルを好んで聞いてる友人達に強く勧めたことがありますから。

好きな気持ちを共有したい、一緒にハマって欲しいというファン心理はよぉーくわかります!!(結果誰一人としてハマらず)

 

でも勧められる側が断る時の「気まずい気持ち」「罪悪感」なども多少は考慮して欲しいです。私も自分が勧誘されてみて「自分にとってすごく良いものであったとしても他人に押し付けてはいけないんだな」とわかりました。

 

今の時代はSNSという素晴らしいツールがあります。純粋に「これはとても素晴らしいんだ!」という想いを誰かに伝えたいならSNSで愛を叫んでみてはいかがでしょうか。私はSNSで好きなもの、好きな気持ちを積極的につぶやくようにしています。

 

私生活では迂闊に体調や病気の話はしないよう気を付けます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング