でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】人の気持ちを察する能力の良し悪し

 

こんにちは、めーめーです。

 

目の前の相手が何を考えているか、何をこちらにして欲しいかがなんとなーくわかることがあります。

 

そのおかげでスムーズに運ぶ事柄もあれば、悪いクセが出ることも・・・。

 

目次

 

f:id:kubo-me-me:20200127150645j:plain

職場の場合  

 

 この能力が一番発揮されて好印象をゲットできるのは職場です。

 

私は常に周囲の人の動向を気にしているわけではありません。むしろ空いた時間は頭の中でブログのネタを考えたり漫画のストーリーを思い浮かべたりして心ここにあらずです。

 

なので目の前にいる人、半径1メートル以内の人にだけ気が回ります。その人がいま欲しているもの差し出す、邪魔なものを取り除く等、仕事を補助することで感謝されたりします。

 

この行動のおかげで私の「本当は仕事ができない人、ちょっとしたミスを犯す人」感がうまーく隠されています。実際はポンコツです。

 

気づいていても逆にやらないパターン

 

私がいる部署には「圧倒的に空気が読めない人」が2名います。両名とも「いまその行動をとったら理不尽上司(理不尽な理由で人を責める性格の人)に絶対怒られるだろ」と思うようなシーンでガシガシ行動しちゃうタイプです。

 

で、案の定怒られる。

 

最初はその2人が怒られるのを見るのが嫌で「いま上司が見てるからその行動はしない方がいいよ」と助言したりしていたんですけど途中で止めました。

2人を助けるのを止めたというより、何でそこまで上司に気を使う必要があるんだ?勝手に怒らせておけはばいいやって思ってしまったんですよね。

 

ちなみに私が今まで出会った「空気が読めない人」って大半が性格が優しくマジメな人たちでした。だから「怒り」のいいカモにされてしまうのかな。

 

相手が一番嫌がることもわかる

 

相手の望むことがわかると同時に「相手が一番嫌がること」もなんとなーくわかります。なので大きなケンカになると「それを言ったらこの関係はお終いワード」を相手に放ってしまい関係が終わります。

 

家族、特に母とはお互いに一番傷つく言葉を言い合う時があるので地獄絵図です。家族じゃなかったらとっくに縁が切れていることでしょう(お互いに)。

 

相手の一番嫌がる言葉が頭に浮かんだ瞬間、そっと箱に詰めて頭の奥底に沈めるようにしています。

 

まとめ/相手の気持ちがわかったからって・・・

 

この気質があるからって友達がたくさんいるわけじゃないし、良い職業につけているわけでもないです(まだ転職先が決まってないから3月からは無職だし)。

 

恋愛面に関しては自己肯定感の低さが邪魔して相手の気持ちなど一切わかりません。好きな人には気持ちが届かず、好きではない人から好意を持たれたりして本当に得がありません。

 まぁでも仕方ないのでブログネタにできたことだけで良しと思っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング