でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)な私の日常を漫画にしてみました。時々雑記も書きます。ただいま転職活動中。

【HSP漫画】心配性な私①/鍵を閉めたかどうか不安になってしまう

 

こんにちは、めーめーです。

 

HSPはいろんなところに意識が行きがちな分、心配性の方が多いようです。そして私も思いっきり心配性です。

 

目次

 

施錠したか問題

 

f:id:kubo-me-me:20200310153602j:plain

 

毎日気になるのがこれです。「私・・・鍵かけたっけ?」問題。

 

健忘症なのかと心配になるくらい、電車に乗ってすぐに不安になります。鍵をかけて無くて車上荒らしにあってたらどうしよう・・・自宅に泥棒が入って大事な物を盗まれていたらどうしよう・・・そんな不安に襲われます。

 

対処方

 

周りに人がいないかキョロキョロ見渡してからやっている「声かけ確認」。やっぱり声に出して確認すると安心感が大きいです。

 

「ガチャ確認」もセットです。車のキーボタンを信用していないわけではないんですけど、より安心するためにポチっとした後、ガチャっとしています。

 

チケットや保険証を持ってきたか問題

 

私は3ヶ月に1度、車で片道1時間半かかる病院に通っています。家からとても遠いので万が一保険証や診察券を忘れてもすぐ取りには戻れません。

 

その距離感が不安を増加させているんだと思います。

 

チケットに関しては、1人で行く時よりも友達の分までチケットを預かっている場合が酷いです。

 

会場に着いて、さぁ入ろうとチケットをバッグから取り出そうとした時にもし無かったら・・・。友達の悲しむ顔が・・・。なんてリアルに想像して不安になります。

 

対処法

 

これに関しても1人の時に「チケット入れたよ!大丈夫!!」と自分に声かけをしています。

 

声かけをする前は、前日にちゃんと持ち物を準備しても家を出る時に確認、車に乗って確認、車を駐車場に止めて駅に向かう前に確認していました。自分の中でギリギリ家に戻って取りに行けるタイミングみたいです。

 

でも声かけをしてちゃんと自分の耳に(脳に?)大丈夫だよって認識させることで以前よりは不安が減りました。

 

「友達の分のチケット」に関してはなるべく友達に持っていてもらうようにしています。自分が信用できてない・・・。

 

まとめ/指さし呼称は自分に合っていると思う

 

無意識にいろんなことを心配してしまうのは止めようがありません。

 

そんな時に意識を別のところに持って行く。その方法が私にとっては指さし確認でした。目で見て、耳で聞いて確認する、心配性な方にはおススメです。

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


↓応援して頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング