でも気になるんです

HSP(敏感すぎる人)に関するブログです。自分がHSPに当てはまる部分を4コママンガで描いています。この言葉を知って以前よりは生き辛さが薄まった気がします。雑記も書きます。

【雑記】私の手帳遍歴とおすすめ

 

f:id:kubo-me-me:20200203090951j:plain

こんにちは、めーめーです。

いまはたまたま使っていませんが、昔から紙の手帳が大好きでした。大好きなのに・・・最後まで使い切ることがなかなか出来ませんでした。

 

そんな過去の手帳たちを紹介してみようと思います。

 

とりあえず半年以上は使った手帳

 

目次

 

陰山手帳 

 

初めて1年しっかり使えた(記入できた)のがこの陰山手帳です。

 

私だけかもしれませんが「新しい手帳を買う」→「半年くらいはしっかり書く」→「段々飽きてくる」→「10月始まりや4月始まりの手帳に手を出してしまう」→「飽きて12月始まりの手帳を買ってしまう」という愚行をよく繰り返していました。

 

だからこの手帳を使い終わった時は本当に嬉しかっです。

 

f:id:kubo-me-me:20200202203451j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203509j:plain

 

陰山手帳が他の手帳と違っているところと言えば

 

・ガントチャートページ(私は良い習慣付けのチェックリストにしてました)

・ウィークリーページにたくさん書き込めるToDoリストスペースと健康チェック&睡眠時間メモを書き込めるページ

・大量の方眼ページ(本当に大量)

・家計簿ページ12ヶ月分

・1行日記(画像参照)

・昨年と今年の10大ニュースを書くページ

・3年計画ページ

 

などなど、自分で何を書くか工夫して楽しめるページが盛りだくさんです。

1年しっかり使えたので翌年も購入したのですが・・・途中で飽きてしまいました・・・。ウィークリーページの土日部分のサイズが月~金の半分しか無いことがちょっと気に入らなかったです。

 

 

CITTA

 

f:id:kubo-me-me:20200202203400j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203427j:plain

 

結構お高めです。

 

陰山手帳で唯一の不満だったウィークリーページが画像のように理想の形だったので(月~日のサイズが全て同じ)そこがとても嬉しかったです。

 

月始めのページには「ワクワクLIST」が有りそれもテンションが上がりました。

 

ただ買ってからすぐ気付いてしまったんですけど・・・代わり映えのしない毎日を送る私にとってバーチカルタイプのウィークリーページが必要無かった・・・。

陰山手帳の時に気づけよって感じですね。

 

表紙が変な場所で折れてしまって閉じにくくなったことから使わなくなりました。勿体ない・・・。

 

しっかり書き込める方にとっては値段に見合う素敵な手帳だと思います。

 

 

ほぼ日手帳

 

大人気のほぼ日手帳。

数年前に3冊とも断捨離してしまったので現物がないのですが、これも1日1ページがなかなか続かず・・・。買う前は絶対に1年通して使える!って思う奢りはなんなんでしょうね。

 

 

EDiT

 

f:id:kubo-me-me:20200202203813j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203301j:plain

 

ほぼ日手帳の方眼ページに飽きを感じ、同じようなタイプ(1日1ページ)で見つけたのがこの手帳。結局、ほぼ日と同じ道を辿ります・・・。1日1ページを毎日続けられる人って本当に尊敬します!!!!

 

この手帳の良いところは1年通しての目標ページと月始めの目標ページが充実していること(ToDoリストが2つ✖10項目もあった)。

マンスリー目標ページの右側にある「記録しておきたいこと6項目」には見た映画の感想を書いていました。これが意外に続いたし、見直すのも楽しかっです。

 

 

買ってすぐに使わなくなった手帳・・・

 

もう反省しかありません・・・。

 

予祝手帳

 

f:id:kubo-me-me:20200202203559j:plain

表紙がオレンジだったのでドラゴンズファンとしては使い難く、自分でアレンジしました。

f:id:kubo-me-me:20200202203615j:plain

 

友達が使っていて自分もすぐ欲しくなり購入した予祝手帳。

コンセプトは「幸せを予め祝ちゃおう!」という引き寄せタイプの手帳です。自己啓発とかスピリチュアルなことは好きな方なのですが、なぜか面倒に感じてしまって続きませんでした。

 

多分頭の右上の方に冷めてる自分がいたんだと思われます。

 

 

合格手帳 

 

f:id:kubo-me-me:20200202203524j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203544j:plain

 

受験生なわけでも資格を取るわけでもないのに買ってしまった合格手帳。

こういうものは明確な目標と締切が無いとまるっきりダメですね。いま見返してもほとんど記入していませんでした。

 

 

STUDY PLANNER

 

f:id:kubo-me-me:20200202203215j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203245j:plain

 

ただただ通販サイトの可愛い画像に魅入られて買ってしまったSTUDY PLANNER。

 

附属のシールやマーカーがとにかく可愛くて続くかと思ったんですけど作業(漫画描いたりイラスト描いたり)した後、いちいち書き込むのが面倒でやめてしまいました・・・。

 

 

3年日記

 

f:id:kubo-me-me:20200202203634j:plain

f:id:kubo-me-me:20200202203650j:plain

 

 手帳ではなく日記ですが、これも今となっては「どうして3年続けれると思った???」と自分の頬を叩きたい気分です。

 

1年前や2年前の自分の行動を読み返して見たかったんですけど、今も1年目で止まったままです・・・。

 

 

まとめ/己をよく知ってから購入しよう

 

新しい手帳を買う時って「自分を変えたい」「これを買えば(使えば)理想の自分になれる」と思い込んでいる時だと思います。私の場合、自己啓発本を買う時にもこの考えが発動します。

 

でも続かない。

 

溜まっていく真っ白な手帳たちと捨てる時の面倒くささ(ほぼ日手帳を解体するのは大変だった)からスマホアプリでのスケジュール管理に移行した次第です。

 

日記もWEBの10年日記を使ってます。書き忘れても無料なので心が痛みません。むしろ逆に続いてます。

これだけの失敗をしてようやく「自分には手帳を使いこなすのは無理」だと悟りました(遅い)。

 

過去の手帳を捨てていないのは「手帳を書きたい!手帳が欲しい!!」とまた血迷った時に書くため用です。ただ書きたいだけならこれで充分。

 

うちの母なんて私が小学生の時に買ったりぼんの付録に付いていたときめきトゥナイトの手帳をいまだに使っていますからね(メモ帳替わりらしい)。

その姿を見て恥ずかしくなりました・・・。

 

これからは手帳もお金も無駄遣いしないよう気を付けたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。